読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
バカな中学生が管理人のまぐれなブログ。玩具レビューとアニメ感想を主に。 感想などを#レッドデスティニーでツイートしていただけると嬉しいです(^^)ゞ

HG ガンダムバルバトスルプス レビュー

HG 1/144 レビュー

f:id:ieva:20161010111816j:plain
HGガンダムバルバトスルプスのレビューです。

f:id:ieva:20161010111651j:plain
f:id:ieva:20161010111652j:plain
素立ち前後。
ほぼ全体の装甲が変更され、曲線を多用したラインに。ハイヒール状の足は大型化、腰にはブースターが装備されて頭部も大きくなり、全体のバランスもよくなっています。
色分けも細かく再現され、シールは最低限となっています。
f:id:ieva:20161010111754j:plain
f:id:ieva:20161010111757j:plain
f:id:ieva:20161010111801j:plain
ガンダムフレーム。
第6形態と同じガンダムフレーム4に、手首位置の延長パーツと肘の碗部砲ジョイント、上腕フレーム、腰パーツ、襟元のパーツが新規。
したがって、旧バルバトスの上腕フレームが余りパーツに。
f:id:ieva:20161010111656j:plain
f:id:ieva:20161010111659j:plain
頭部。
色分けされてないのはツインアイのみと、素組派にも塗装派にも嬉しい仕様。可動も広範囲。
f:id:ieva:20161010111724j:plain
f:id:ieva:20161010111720j:plain
f:id:ieva:20161010111722j:plain
碗部。
肩の赤いパーツは引き出し式になっていて、腕の可動を妨げません。
鉄火団マークもデカールなどではなくパーツ分けのみで再現。
f:id:ieva:20161010111726j:plain
腰部。
ブースターと大型化したバックパックが干渉してあまり回らず。
ブースターは外れやすいです。
f:id:ieva:20161010111727j:plain
スラスターは可動。
f:id:ieva:20161010111729j:plain
開脚と接地。
ガンダムフレームらしくどちらも180°まで対応。
f:id:ieva:20161010111731j:plain
膝。
こちらもガンダムフレームらしく180°曲がり、褄先とアンクルアーマーも可動。
f:id:ieva:20161010111737j:plain
ソードメイス。
長さはルプスよりも長いと巨大。刃の部分はモナカ割。
f:id:ieva:20161010111740j:plain
f:id:ieva:20161010111742j:plain
マウントジョイント
二つ付属。
f:id:ieva:20161010111745j:plain
角度付き持ち手。
二つ付属。手甲は共有ではなくこの手首用にも付属。
f:id:ieva:20161010111749j:plain
バックパックアーム。
左右一つずつ付属。
f:id:ieva:20161010111751j:plain
アクションベースジョイント
ベース穴を延長するためのジョイント
f:id:ieva:20161010111752j:plain
第2形態、第6形態と比較。
更に凶悪なデザインになってます。
ポージング
f:id:ieva:20161010111816j:plain
f:id:ieva:20161010111829j:plain
f:id:ieva:20161010111831j:plain
f:id:ieva:20161010111833j:plain
振り下ろし
f:id:ieva:20161010111835j:plain
弾丸受け止め
f:id:ieva:20161010111837j:plain
第4形態のパッケージのポーズ

以上、HGバルバトスルプスのレビューでした。
色分け精度の向上、機体、武装共に大型化しているのに、お値段据え置きと絶対に赤字に
なるだろうと思うほど良すぎるコスパに管理人満足。
可動範囲も、元々優秀なガンダムフレームのおかげで余りある程広く、手首も今回種類が増え、ポージングも幅も広がって武器が一つしか付属しないことも気にならないほどサービス満点。
強いて言うなら、干渉する部分が増えていて若干気を使いますが、それもあまり気になりません。
オルフェンズシリーズではグリムゲルデに並ぶ名作です。オススメ。