HG ガンダムバルバトス第6形態 レビュー

f:id:ieva:20160319185035j:plain
HGバルバトス第6形態のレビューです。
f:id:ieva:20160319185152j:plain
f:id:ieva:20160319185155j:plain
第6形態前後。
上半身の装甲がほとんど変更されていて、足もハイヒールになっているので印象が大分違います。
共通デザインの所も多いですが全て新規に金型が起こされています。
今回塗装をサボっているところがいくつかありますが許せ・・・
f:id:ieva:20160319185158j:plain
f:id:ieva:20160319185157j:plain
今回肩装甲の接続がC字型のグレイズ規格になっています。
グレイズリッターの肩装甲は可動するので邪魔になりません。
f:id:ieva:20160319184952j:plain
胸部の追加装甲は通常装甲にそのまま被せる方式。鉄華団マークはホイルシールです。できればテトロンシールにして欲しかった所。
f:id:ieva:20160319184956j:plain
腰部ブースターは軸接続で2カ所から選択。
f:id:ieva:20160319185000j:plain
第4形態同様褄先が可動。
その他の可動範囲などはHG ガンダムバルバトス レビュー - レッドデスティニーを参考に。
f:id:ieva:20160319185009j:plain
機関砲。
特にギミックは無し。
f:id:ieva:20160319185002j:plain
f:id:ieva:20160319185007j:plain
大型特殊メイス(レンチメイス)
先端が開閉。チェーンソーは展開後に取り付け。
f:id:ieva:20160319185033j:plain
かなり重いので説明書でも両手で持つように指示されています。
f:id:ieva:20160319185010j:plain
f:id:ieva:20160319185012j:plain
レンチメイスマウントジョイント
第4形態付属のものより保持力は高いです。2つ付属するので1つは第4形態にあげても良いと思います。
f:id:ieva:20160319185015j:plain
第5形態(地上戦仕様)。
肩装甲とサイドアーマーを交換し胸部追加装甲を取り外し。
ここからは第5形態再現用パーツ
f:id:ieva:20160319185016j:plain
胸部反応装甲。
通常装甲の上にそのまま装着。
f:id:ieva:20160319185018j:plain
f:id:ieva:20160319185020j:plain
f:id:ieva:20160319185023j:plain
碗部迫撃砲
基部で可動、弾頭の取り外しが可能。
f:id:ieva:20160319185025j:plain
交換用の褄先とかかとパーツ。
f:id:ieva:20160319185027j:plain
f:id:ieva:20160319185028j:plain
可動式アーム。
新たに中央に可動軸が追加。
f:id:ieva:20160319185031j:plain
HGグレイズリッター(カルタ機)に取り付けてグレイズリッター(一般機)を再現できるパーツが付属。
f:id:ieva:20160327114504j:plain
最初と最後。
こうなると印象違いますね。
以下ポージング等
f:id:ieva:20160319185035j:plain
f:id:ieva:20160319185037j:plain
f:id:ieva:20160319185038j:plain
f:id:ieva:20160319185040j:plain
決闘申し込むと言われても復讐の為なら3機相手でも突っ込んでいく三日月。
f:id:ieva:20160319185042j:plain
f:id:ieva:20160319185045j:plain
f:id:ieva:20160319185046j:plain
やっぱり重い上に柄がちょっと短いので両手持ちは余裕とはいかない(かといって窮屈でもない)です。構えてるとそのうち手首や肘、肩はもちろん膝や股関節も崩れてくるので接地させてのポーズはあまりやらない方が良いと思います。
f:id:ieva:20160319185048j:plain
f:id:ieva:20160319185120j:plain
f:id:ieva:20160319185123j:plain
立ち向かうよ〜
f:id:ieva:20160319185119j:plain
三日月キラーモード発動。
この後のシーン再現はグレイズリッターのレビューで。
f:id:ieva:20160327184143j:plain
ラストシーン。

以上、HGバルバトス第6形態のレビューでした。
最後に一回だけ言わせてください。レビュー遅れて本当にすみませんでした。
クタン以外の鉄血HGキット最高額だけあってそれなりにボリュームがあります。特にレンチメイスはHGの関節では持て余すほどの重み。
バルバトスからのパーツ流用ではなく全て新規パーツでることからもバンダイの気合が感じられます。
その他の付属品も劇中再現には欠かせないものばかりなので鉄血ファンなら「買い」のキットです。
ただ、新デザインのところもシールでカバーできるとはいえ色がちょこちょこ足りないのと、レンチメイスを持たせるには全身の関節の保持力が不足しているのでどうにかして欲しかったですね。
あとは第5形態の再現にクタンが必要というバンダイ商法の罠があるのでこれには納得できないですね。