ポップコーン

今週もポップコーン。前回は改修記事と一まとめだったために紹介出来なかった細かい部分を。
f:id:ieva:20151018154459j:plain
今回はキャラメル味。
f:id:ieva:20151018154515j:plain
中身。
ポップコーン豆とキャラメルパウダー。
f:id:ieva:20151018154529j:plain
f:id:ieva:20151018154545j:plain
サラダ油と豆を入れて蓋をし、強火にかける。
f:id:ieva:20151018154558j:plain
f:id:ieva:20151018154612j:plain
弾けてきたら中火に。
安全装置つきの家庭だと途中でピーと安全装置が作動することがありますが、蓋をしたまま置いておくこと。弾けてない豆を食べたときの感触は何とも言えないものがあるのでw
f:id:ieva:20151018154629j:plain
全て弾けたらバットに移す。フライパンは油などを拭いておく。
f:id:ieva:20151018154643j:plain
f:id:ieva:20151018154658j:plain
水とキャラメルパウダーを入れて煮詰める。糸状に伸びるようになったらポップコーンを戻して絡め、バットに移して冷ます。
ここからがある意味本番。フライパンにキャラメルが残りますが、すぐ拭くこと!!!固まってしまうとスパロボガウルン並に(どんな例えじゃ)厄介。
・・・要は取りにくくなる。固まってしまったら・・・お湯につける。そうなる前に洗ってしまおう。ある意味本番である・・・。
f:id:ieva:20151018154712j:plain
冷めてからほぐして完成。
やっぱりおいしいのぉ。