HG 1/100 サンドロックカスタムレビュー

f:id:ieva:20150426213747j:plain
旧HG サンドロックカスタムのレビューです。
f:id:ieva:20150426213712j:plain
f:id:ieva:20150426214213j:plain
フロントとリア。W系もEWキットになるとカトキ風のスタイリッシュで渋いデザインに。
f:id:ieva:20150426213714j:plain
f:id:ieva:20150426213716j:plain
頭部。アンテナの中央、トサカの金は塗装。やや埋まっている上に襟が干渉するのであまり上げられません。
f:id:ieva:20150426213720j:plain
f:id:ieva:20150426213719j:plain
腕。肘はこの時代らしくポリ剥き出しですがよく曲がります。肩の装甲も可動するので水平まで上がります。肘でロール。
f:id:ieva:20150426213723j:plain
こっちも時代らしく可動指。TV版のキットに比べ保持力は上がっていますが、すぐユルユルに。
f:id:ieva:20150426213726j:plain
腰。回転のみ。
f:id:ieva:20150426213728j:plain
開脚と接地。装甲の接続とか改造すればここまで出来ますが、素組だと物足りないです。
f:id:ieva:20150426213729j:plain
その内容はと言うと、まずアンクルアーマーを分割し外側と後ろ側はそのまま接着。前面はHGBFアームアームズのジョイントを加工してアーマーと足の甲に接着。内側はアームアームズのジョイントを加工してアンクルアーマー取りつけダボとアーマーに接着。
f:id:ieva:20150426213731j:plain
膝。こちらも加工しています。
f:id:ieva:20150426213733j:plain
太腿の後ろを切り欠いています。見栄えは悪くなりますが、管理人は可動重視なので気にしない。
f:id:ieva:20150426213734j:plain
f:id:ieva:20150426213736j:plain
ヒートショーテル。グリップが可動し、バックパックにマウントできます。
f:id:ieva:20150426213738j:plain
f:id:ieva:20150426213740j:plain
オプションアーマー。マントは不織布です。
f:id:ieva:20150426213725j:plain
f:id:ieva:20150426213737j:plain
肩のジョイントを出し、バックパックを一旦外して取りつけます。
f:id:ieva:20150426213741j:plain
f:id:ieva:20150426213743j:plain
一部の装甲が動きます。
f:id:ieva:20150509080952j:plain
MGデスサイズ、ヘビーアームズとの比較。
以下ポージング等
f:id:ieva:20150426213744j:plain
f:id:ieva:20150426213746j:plain
f:id:ieva:20150426213747j:plain
f:id:ieva:20150426213749j:plain

以上、旧HG サンドロックカスタムのレビューでした。
色分けが優秀、1/144では付属しなかったオプションアーマー付き、1/100としては破格の低価格と満足なキットでした。クリアパーツも使われており、コスパも抜群。オススメです。
スパロボでのサンドロックはこちら(上からα外伝、第3次α、地獄篇)
【スパロボα外伝】 ガンダムサンドロックカスタム全武装 - YouTube

【第3次スパロボα】 ガンダムサンドロック改全武装 - YouTube

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 全武装 ガンダムサンドロック改 - YouTube