メカニックコレクション アレクサンダType-02 アヤノ機 レビュー

f:id:ieva:20150413151541j:plain
メカコレよりアレクサンダ アヤノ機のレビューです。
f:id:ieva:20150413151457j:plain
f:id:ieva:20150413151459j:plain
フロントとリア。プロポーションは抜群です。ディテールも非常に密度があります。
頭部と足の細かいブルー、コクピットと腹のブラック、コクピットのマーキングはシールを使用し、他の部分は塗装。
f:id:ieva:20150413151500j:plain
f:id:ieva:20150413151502j:plain
頭部。可動範囲は広いです。
f:id:ieva:20150413151503j:plain
f:id:ieva:20150413151505j:plain
f:id:ieva:20150415204741j:plain
コクピットブロック。上部装甲を外せば中が見られます。中にはパイロットスーツ姿のアヤノが。
しかしコードギアスの女性キャラだけあって大きいですな(どこが、というのは御察しあれ)。
f:id:ieva:20150413151506j:plain
肘は無印のメカコレより曲がります。上腕でロール。肩はアキト機から改善されていますが、プレートが干渉して動かしずらいのは相変わらず。
f:id:ieva:20150413151508j:plain
手首は画像の開き手(左右)と(トンファーは付属しないけど)トンファー持ち手(左右)の他に、レイ・ビーショップ持ち手(左)、インセクトモード用(左右)、ウルナエッジ(左右)、ジャッジメント持ち手(左右)が付属。ちなみに軸接続。
f:id:ieva:20150413151509j:plain
腰はBJで結構動きます。
f:id:ieva:20150413151511j:plain
開脚と接地。両方とも物足りない感じが。
f:id:ieva:20150413151514j:plain
腿ではなく膝でロール。
f:id:ieva:20150413151512j:plain
膝。もっと曲がって欲しいですが、これ以上曲がると他が追いつかなくなるので十分。
f:id:ieva:20150413151515j:plain
ランドスピナーは倒せます。車輪は回転可能。ランスロットとかと違って前には出せません。
ついでに言うとコイツをたたむとふくらはぎと車輪が干渉して脚を真っ直ぐにできません。
f:id:ieva:20150413151517j:plain
同シリーズのヴィンセントと比較。細ッ・・・。
f:id:ieva:20150413151518j:plain
f:id:ieva:20150413151520j:plain
リニアライフル「ジャッジメント」。専用の持ち手で保持。コクピットブロックに差し替えで付けるアームにはジョイントを介して取りつけます。
f:id:ieva:20150413151521j:plain
ウルナエッジ。手首を交換。刃が厚ぼったく短いのでプラ板で自作した方がかっこいいか。
f:id:ieva:20150413151523j:plain
f:id:ieva:20150413151524j:plain
対ナイトメア可変ソード「レイ・ビーショップ」。腕にジョイントを取り付けてマウント。展開状態と収納状態は別で付属。専用の持ち手で保持。
f:id:ieva:20150413151547j:plain
f:id:ieva:20150413151550j:plain
グリップの太さがトンファー持ち手の穴とぴったり合うのでダボを避ければトンファー持ち手でも持てます。こちらでは逆手持ちも可。
f:id:ieva:20150413151538j:plain
(一応)制服姿のアヤノも付属。
f:id:ieva:20150413151539j:plain
ヴィンセント付属のロロと比較。アヤノって結構体つきガッチリしてんだね。
f:id:ieva:20150418130738j:plain
塗装例。
f:id:ieva:20150413151526j:plain
続いてインセクトモードへの変形。
まず首元のパーツ(余分パーツ)とコクピットブロックを外し、バイザーを下げて首のフレームを引き延ばしたりフレーム基部を前にスライドさせたりする。手首は角度付き開き手に交換。
f:id:ieva:20150413151527j:plain
首のフレームを中に折り入れ、肩を上げて画像のような体勢にする。
f:id:ieva:20150413151529j:plain
f:id:ieva:20150413151530j:plain
延長パーツ三つを取りつけ、コクピットブロックを再接続。
ここの固定が甘く、固定できるまで3分ほどかかります。
f:id:ieva:20150413151532j:plain
f:id:ieva:20150413151533j:plain
下半身を180°回転させ、膝と腿の間に延長パーツを取り付ける。なお画像では忘れていますが、足首を引き延ばします。それでもあまり変わりませんが。
f:id:ieva:20150413151535j:plain
f:id:ieva:20150413151536j:plain
インセクトモード。変形自体は素晴らしいのですが、保持力不足で腹がすぐ地面に着いちゃいます。
以下ポージング等
f:id:ieva:20150413151541j:plain
f:id:ieva:20150413151542j:plain
f:id:ieva:20150413151544j:plain
f:id:ieva:20150413151545j:plain
f:id:ieva:20150413151548j:plain
f:id:ieva:20150418130740j:plain

以上、メカニックコレクション アレクサンダType-02 アヤノ機のレビューでした。
なんというか、劇中での扱いの悪さがそのままキットの出来に現れているような・・・。
シール未使用だと白とグレーのツートンカラーだったり、可動範囲がさほど広くなかったり、おまけに組みにくかった(パーツが細かい)り・・・変形ももっとガッツリ差し替えだったらポロポロとれることもなかったかと。
最初ランナーを見て、期待しましたが見事に裏切られました。一応ネット上でアキト機が散々出来が悪いと言われているのは知っていましたが、まさか本当だったとは・・・割引で1800円前後で買うならともかく、2200円は少し高いなぁと(ブキヤのキットや最近のHGキットに比べれば可愛いもんですが)。
どうしてもこれが欲しい、と言う人以外は絶対買わないことをオススメします。アレクサンダに相当思い入れがある方はROBOT魂コードギアスのプラモが欲しい方はヴィンセントとか紅蓮弐式を買いましょう。
追記
批評ばっかですいません。まぁ、かっこいいっちゃかっこいいんだけど・・・。どなたかROBOT魂版が安く売ってる所知りませんか?
(追記書くとき一部編集しました)